よくあるご質問

「点火ボタン」または「点火ツマミ」から手を離すと火が消えてしまいます。どうしたらよいですか?

1. 温度センサーがついていない機種の場合

器具の立ち消え安全装置が作動していると思われます。立ち消え安全装置が炎をうまく感知できないため、手を離すと安全装置が働いてガスを遮断しているものと思われます。ガスバーナーの周りに鉛筆の先のようなものが出ていると思いますので、先に汚れがついていないか確認してください。汚れている場合、軽い汚れであればやわらかい布などで拭取り、汚れがこびりついている場合は、毛がやわらかい使い古しの歯ブラシなどで汚れを落としてください。
また、バーナーキャップがきちんとセットされていない可能性もありますので、正しくセットされているかも確認してください。
バーナーキャップのお手入れ方法については、こちらをご覧ください。

2. 温度センサーがついている機種の場合

温度センサー付コンロをお使いの場合は、上記の「温度センサーがついていない機種の場合」の原因以外に、乾電池の残量が少ないことが考えられますので、一度新しい乾電池に交換をお願いします。また、乾電池の向き(プラス・マイナス)につきましても再度確認してください。

上記の内容で直らない場合

それでも直らない場合は、弊社お客様センターにて修理点検が必要となりますので、下記お客様センターまでご依頼をお願いします。

リンナイお客様センター

お電話でのお問い合わせ

0120-054321(フリーダイヤル)

修理の相談時間:平日9:00-18:00 / 土日祝日 9:00-17:00

修理の受付時間:365日 / 24時間

※夜間については受付業務のみとさせていただいております。

ホームページから修理のお申し込み

・個人のお客様 修理のお申し込みはこちら
・法人のお客様 修理のお申し込みはこちら

「故障かなと思ったら」のその他のご質問