9/30(月)16:59まで3,000円以上で送料無料!

セールはこちら
閉じる

キャンペーン実施中  9/30(月)16:59まで 3,000円以上で全国送料無料!

小型湯沸器の部品交換方法

ご注意事項

  • 製品使用後は、部品が高温になっている可能性があります。部品の交換は、十分に冷えてから行って下さい。
  • 交換方法は代表的なものを紹介しています。実際取り付ける際はお持ちの取扱説明書も合わせてご覧ください。
  • 部品の交換で不具合が直らない場合があります。弊社お客様センターおよび最寄の弊社事業所にてご相談ください。
  • お客様自身でネジなどを使用せずに簡単に交換いただける部品について取り扱っております。製品内部の部品や、ガスの機能に関わる部品、設置の際にネジが必要となる部品などは当サイトでは販売しておりません。

小型湯沸器の部品

出湯管
部品名称

交換方法手順の中で登場する部品は、下記名称となります。

キッチンシャワー部分の部品名称 出湯管部分の部品名称
取外し方法
  1. 1.水を止めます
    1.水を止める
    給水バルブを閉じます。
    ※写真と形状が異なる場合があります。
  2. 2.湯沸器の水抜きを行う
    2.湯沸器の水抜きを行う
    水抜き栓を反時計回りに外れるまで回します。
    ※水が出てきますので、雑巾などを用意してください。
  3. 3.出湯管を取り外す
    3.出湯管を取り外す
    ネジ式になっていますので、矢印の方向に回します。
  4. 4.出湯管を取り外す
    4.出湯管を取り外す
    ネジが外れたら(空回り)前後左右に軽く振りながら出湯管を下に引っ張って外します。
    ※水抜きをしても若干水が垂れます。
  5. 5.キッチンシャワーを外す
    5.キッチンシャワーを外す
    キッチンシャワーはネジで出湯管へ結合されています。
  6. 6.キッチンシャワーを外す
    6.キッチンシャワーを外す
    ヘッドカバー部分を押さえながら、矢印の方向に回して外します。
  7. 7.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    7.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    ヘッドカバーを取り付けた出湯管の中からステンレス管を引き出します。
    ※少し力が要りますので、出来ない時は2人で作業してください。
  8. 8.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    8.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    1人で作業する場合は、小型湯沸器本体との接続部分側を自分の腹部へ押し当てると、ステンレス管が引き出しやすくなります。
  9. 9.Oリング(Oリング大)を取り外す
    9.Oリング(Oリング大)を取り外す
    ステンレス管を引き出した状態でOリング(Oリング大)を取り外します。
  10. 10.ヘッドカバーを外す
    10.ヘッドカバーを外す
    ヘッドカバーと出湯管は、はめ込み式となっていますので引っ張って外します。
    内側のステンレス管を持ちながらヘッドカバーを外すと取り外しやすくなります。
  11. 11.取り外し完了
    11.取り外し完了
    新しい出湯管と同じ状態になります。
取付方法

出湯管は2タイプあります。取付方法が異なりますので、ご確認ください。

CHECK.「出湯管カバーS」が同梱されているかどうか

「出湯管カバーS」が同梱されている

  1. 1.先端部分のカバーを40mm程度切断する

    1.先端部分のカバーを40mm程度切断する
    最初は内側のステンレス管がカバーに隠れて見えていない状態となっています。外側のカバー部分のみを先端から40mm程度カッターナイフ等で切断すると、内側のステンレス管が現れます。
  2. 2.出湯管に「出湯管カバーS」を取り付ける
    2.出湯管に「出湯管カバーS」を取り付ける
    「出湯管カバーS」を切断した先端へ取り付けます。

「出湯管カバーS」が同梱されていない

  1. 1.新しい出湯管を用意する

    1.新しい出湯管を用意する
    新しい出湯管をできるだけまっすぐにして下さい。
  2. 2.出湯管にヘッドカバーを取り付ける
    2.出湯管にヘッドカバーを取り付ける
    ヘッドカバーを出湯管に取り付けます。

    先にOリング(Oリング大)を取り付けないで下さい。必ずヘッドカバーを先に取り付けてから、Oリングを取り付けてください。逆の手順で取り付けると、Oリングが奥へ入ってしまう場合があります。

    Oリング(大)
  1. 3.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    3.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    ヘッドカバーを取り付けた出湯管の中からステンレス管を引き出します。
    ※少し力が要りますので、出来ない時は2人で作業してください。
  2. 4.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    4.出湯管の中からステンレス管を引き出す
    1人で作業する場合は、小型湯沸器本体との接続部分側を自分の腹部へ押し当てると、ステンレス管が引き出しやすくなります。
  3. 5.Oリング(Oリング大)を取り付ける
    5.Oリング(Oリング大)を取り付ける
    ステンレス管を引き出した状態でOリング(Oリング大)を取り付けます。
  4. 6.Oリング(Oリング大)を取り付ける
    6.Oリング(Oリング大)を取り付ける
    ステンレス管先端部分に溝があるので、その溝へはまるように取り付けます。上記写真のようになればO.Kです。
  5. 7.キッチンシャワーを取り付る
    7.キッチンシャワーを取り付る
    矢印の方向に回して取り付けます。
    ※しめ過ぎに注意してください。
  6. 8.出湯管リング(Oリング小)を取り付ける
    8.出湯管リング(Oリング小)を取り付ける
    キッチンシャワーを取り付けた側と逆側の先端部分(小型湯沸器本体との接続部分)に新しい出湯管リング(Oリング小)を取り付けます。
  1. 小さい紙が同梱されている方はこちらをご確認ください。
  1. 9.出湯管を本体へ取り付ける
    9.出湯管を本体へ取り付ける
    小型湯沸器の出湯管取り付け口に出湯管リング(Oリング小)が当たるまでステンレス管を差し込みます。
  2. 10.出湯管を本体へ取り付ける
    10.出湯管を本体へ取り付ける
    矢印の方向にネジが止まるまで回します。
  3. 11.取り替え完了
    11.取り替え完了
    出湯管を上記写真のように斜めに取り付けます。
    ※お湯を止めた際の後垂れを低減します。
  4. 12.水抜栓を閉める
    12.水抜栓を閉める
    水抜栓を時計回りに閉めます。
  5. 13.水を出して、正常に動くことを確認して完了
    13.水を出して、正常に動くことを確認して完了
    給水バルブを開きます。
    ※変換後、初めてお湯を使用する際は、空気が中に入っている為、湯の出が遅くなりますが、じばらく出し続けると直ります。

部品交換方法の上部へ

トップへ

現在のカート合計

商品が買い物カゴに
入っていません

見た目がキレイによみがえるキャンペーン
ココットプレート特集
レンジフード純正交換フィルター

お手入れ&便利グッズ

リンナイスタイルコラム

  • 洗濯機まわりの掃除をラクにするプロのお掃除術
    洗濯機まわりの掃除をラクにするプロのお掃除術

    掃除

  • 冷蔵庫の中の賞味期限切れをなくすための収納方法
    冷蔵庫の中の賞味期限切れをなくすための収納方法

    片づけ・収納

  • 玄関の掃除は水で流さず3ステップでキレイに
    玄関の掃除は水で流さず3ステップでキレイに

    掃除

お買い得商品セット

お買い得商品セット

ガラストップのしつこい汚れに効果的なお手入れセット!

  • ・ガラストップクリーナー
  • ・スクレーパーS
  • ・ガスブラシ
  • ・油汚れ専用ふきん(グリーン)

商品合計 ¥2,268 ¥1,811

ゴトーくんのキッチン
R.STYLE公式Facebook
Copyright © 2009-2019 Rinnai Corporation. All Rights Reserved.