R.STYLE

戻る
買い物カゴ
セールはこちら
閉じる
夏先取りSALE
ガスコンロなどの交換部品販売 R.STYLE > お役立ち情報 > ラク家事コラム > 片付けられない人のための収納術 最終回

ラク家事コラム

片付けられない人のための収納術

最終回 リバウンドしないお片付けのコツ
リバウンドしないお片付けのコツ

お家の中のお片付けを1年かけてしっかりと見直してきました。
これから大切なのはリバウンドせずにスッキリとしたきれいな状態を保つことです。

今回は、そんな収納場所についてリバウンドしないためのコツをお伝えしたいと思います。

1.収める量をキープする

リバウンドしないための1番のコツ!それは、収納場所の収納する量と空きの量のバランスです。
これがいつも同じであれば絶対リバウンドしないですよね。

収納する量と空きの量のバランス

この空間を常にとっておくことが、リバウンドしない最大のポイントになります。
ちょっと物が増えてもしばらくの間は大丈夫なコツです。
もちろん、物が増えてきたら定期的に減らしてあげましょう。

2.収納場所を決める

「どこに片付けていいか分からない。」「とりあえず置いてある物がたくさんある。」この状態を散らかっている状態といいます。

このような場合は物が帰るお家をしっかりと決めてあげましょう。たとえ、誰かにあげるものでも1週間以上先ならきちんと場所を作ってあげると良いですね。

文具は左上、本は本棚
とりあえずいれるのはダメ!

そして、とても多いパターンが片付ける場所がないからといって紙袋などに一旦いれてしまうこと。中身が何かわからなくて探し物も多くなりどんどん片付かない物が溜まってしまいます

使いやすさと片付けやすさをしっかりと考えて、物のお家をひとつひとつ丁寧に作ってあげましょう。

3.見直しをする

リバウンドをしない収納!といっても、お家のなかには、常に物が入ったり、出たりします。時期を決めて、きちんと見直しをしてあげることが大切です。

大人の物なら年2回7月12月が衣替えが済んでひと段落した頃が見直しに最適な時期です。

また、どんどん成長していく子どもの物は、常に入れ替わるもの。ぜひ、年3回。学年や学期の切り替わりの3月、7月、12月に一緒に見直しをしてあげましょう。

3月、7月、12月に見直し
まとめ

皆さん1年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
いつも片付いている空間に暮らすのは、本当に気持ちが良いものです。
焦らずに、一つひとつしっかりと物と向き合って行きましょう。ちょっとずつでも、進んでいけば、片付けが苦手だと思っていたあなたもいつのまにか片付け上手になっていますよ♪

監修者プロフィール
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー代表取締役大津たまみ
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー
代表取締役  大津たまみ
日本清掃収納協会 代表/一般社団法人 生前整理普及協会 代表理事
株式会社アクションラボ 代表取締役/名古屋市外郭団体改革推進委員
社団法人環境技術協会顧問
清掃収納マイスター 1級認定講師
生前整理アドバイザー 1級認定指導員
整理収納清掃(3S)コーディネーター 1級
ハウスクリーニング士 1級
「有吉ゼミ(日テレ)」や「どですか!(メ〜テレ)」などTVにも多数出演。
株式会社 アクションパワー
http://www.action-power.net/
詳しいプロフィールはこちら
たまみ先生が選んだお掃除グッズ
登録無料

お掃除の裏ワザなどお役立ち情報をゲット!

プロが教えるカンタンお掃除の裏ワザなど暮らしに役立つ情報やキャンペーンなどおトクな情報満載のメールマガジンを配信中!もちろん登録は無料!この機会にぜひご登録ください。

メールマガジンに登録する
★ おススメ注目アイテム
  • かまどさん自動炊き1合
  • 夏のお茶じかん

現在の買い物カゴ

商品が買い物カゴに
入っていません

お手入れ&便利グッズ

レンジフード純正交換フィルター
R.STYLEオリジナルグラタン皿 GRILLDISH
デリシア専用レシピ本発売
新規会員登録
メルマガ登録
R.STYLE公式Facebook
ゴトーくんの日めくりレシピ
ゴトーくんがLINEスタンプになりました
スマートフォンサイト紹介
お問い合わせ
Rinnai
Copyright © 2009-2016 Rinnai Corporation. All Right Reserved.