R.STYLE

戻る
買い物カゴ
セールはこちら
閉じる
夏先取りSALE
ガスコンロなどの交換部品販売 R.STYLE > お役立ち情報 > ラク家事コラム > 片付けられない人のための収納術 第12回

ラク家事コラム

片付けられない人のための収納術

第12回 クローゼットの収納法
クローゼットの収納法

クローゼットの中がなんとなくスッキリしない…
着たい服がすぐに取り出せない…
そんなお悩みをもっている方が多いですよね。

家事のプロへの片づけの依頼の中でもダントツに多いのがクローゼットの整理。
ぜひ一度、手つかずのクローゼットの中を見直してみてください!

1.中身を点検しよう!

クローゼットの中には、色々なアイテムがたくさん詰まっています。洋服はもちろん、靴下や肌着、ベルトやアクセサリーにカバンと、形状、片付け方法、そして持っている数量も違う物たちがたくさんあります。

クローゼットがすぐにごちゃごちゃになってしまうというのは、こんなにたくさんのアイテムをしっかりと収納しようとするからなのです。

クローゼットの中
クローゼットの中身をチェック

そこで、おすすめなのがチェックリストを使ってクローゼットの中身をチェックすること!
皆さんもチェックリストを参考にクローゼットの中身を再点検してみてください。

クローゼットチェックリスト

クローゼットチェックリストをダウンロード

2.空間を区切ろう!

点検ができたら、次は計画をしていきます。
何をどこに置くか、しっかりと配置を決めましょう。
この時に、どのくらい入るかをしっかり考えるのがポイント。決めた場所に収まらないからといって、ギュウギュウに詰めるのだけはNG。

目安の収納量は8割です。
新しい洋服がラクラク入る量を目指しましょう♪

収納量は全体の8割
3.目指せ!ブティック収納!

最後にどんなふうに収納するかですが、実は一番のお手本はブティックの収納なのです。
洋服をきれいに見せるためのブティックの収納。まさに選びやすく、そしてしまいやすい収納のお手本です。ブティックの収納のポイントをしっかりと守っていくと、自然と美しい収納が完成しますよ。

洋服をきれいに見せるお手本!ブティック収納の3つのポイント!

また、ベルトやカバンなども、ゆとりをもって収納してあるからこそ、きれいに見えます。
もちろん、使わなくなった物は、思い出の箱へ移してあげてくださいね。

まとめ

クローゼットの中は洋服やアクセサリー、カバンなど「捨てられない」「まだ着られるかも・・・」という迷うものがいっぱい。気持ちの整理と一緒にこの機会にスッキリとさせてみましょう!

第12回は、クローゼットの収納法についてご紹介いたしました。
次回は、最終回「リバウンドしないお片付け」についてご紹介をいたします。次回もお楽しみに♪
最終回  リバウンドしないお片付けのコツ

監修者プロフィール
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー代表取締役大津たまみ
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー
代表取締役  大津たまみ
日本清掃収納協会 代表/一般社団法人 生前整理普及協会 代表理事
株式会社アクションラボ 代表取締役/名古屋市外郭団体改革推進委員
社団法人環境技術協会顧問
清掃収納マイスター 1級認定講師
生前整理アドバイザー 1級認定指導員
整理収納清掃(3S)コーディネーター 1級
ハウスクリーニング士 1級
「有吉ゼミ(日テレ)」や「どですか!(メ〜テレ)」などTVにも多数出演。
株式会社 アクションパワー
http://www.action-power.net/
詳しいプロフィールはこちら
たまみ先生が選んだお掃除グッズ
登録無料

お掃除の裏ワザなどお役立ち情報をゲット!

プロが教えるカンタンお掃除の裏ワザなど暮らしに役立つ情報やキャンペーンなどおトクな情報満載のメールマガジンを配信中!もちろん登録は無料!この機会にぜひご登録ください。

メールマガジンに登録する
★ おススメ注目アイテム
  • かまどさん自動炊き1合
  • グリルミトン

現在の買い物カゴ

商品が買い物カゴに
入っていません

お手入れ&便利グッズ

レンジフード純正交換フィルター
R.STYLEオリジナルグラタン皿 GRILLDISH
デリシア専用レシピ本発売
新規会員登録
メルマガ登録
R.STYLE公式Facebook
ゴトーくんの日めくりレシピ
ゴトーくんがLINEスタンプになりました
スマートフォンサイト紹介
お問い合わせ
Rinnai
Copyright © 2009-2016 Rinnai Corporation. All Right Reserved.