Facebookキャンペーン
ガスコンロなどの交換部品販売 R.STYLE > お役立ち情報 > ラク家事コラム > 片付けられない人のための収納術 第10回

ラク家事コラム

片付けられない人のための収納術

第10回 自分でできる!子どもグッズのお片付け法
自分でできる!子どもグッズのお片付け法

子ども部屋のお片付けは誰がしていますか?
子どもに片付けの習慣をつけてほしいと思いながら、お母さんが片付けてしまっている。そんな家庭を多く見てきました。

そこで今回は、子どもがお片付けができるようになるステップを伝えしていきます。

1.子どもが一番片付けしやすい場所を考える

「子どもの物はすべて子ども部屋に収納しよう!」と思っていませんか?
子どもが過ごす場所と収納する場所が離れていると、戻しにくくてどうしても片付けられなくなってしまいます。
お子さんの行動をじっくりと見て、収納する場所をなるべく使う場所の近くにしてあげましょう。

例えば、リビングで勉強をするのが習慣なら、リビングの一角に教科書やランドセルコーナーを作ってあげます。
勉強机をリビングにわざわざもってこなくても、カラーボックスなどの収納用品を使って勉強する空間を作っていきましょう。

リビングで勉強をする習慣→リビングに収納する場所を作る
2.片付けるスペースを決める

子どもの学習机の上に教科書とマンガの本が同じように並べてあったら、集中できない空間になってしまいます。

お子さんの頭のなかで、「おもちゃは、この場所に収納する。本はこの場所。勉強道具はこの場所。」としっかりわかりやすく、分けて教えてあげましょう。

そして、まずは 箱や引き出しの中はぐちゃぐちゃな状態でもよいので、そこにきちんと戻すくせをつけてあげましょう。

おもちゃは、この場所に収納する。本はこの場所。勉強道具はこの場所。
3.子どもに片付けを教える4つのステップ

どんな子どもでも、片付けを教えてもらっていなければ、キレイに片付けることはできません。
そして、上手に片付けるには少しずつステップを登るように教えてあげることが大事です。

  1. 1.まずは、お母さんの手に戻すことができるようにしましょう。
  2. 2.次は大きな箱の中にざっくりと戻していきます。
  1. 3.その箱の中身を細かくキレイに分類する訓練を重ねていきましょう。
  2. 4.キレイに、きちんとしまえるようになります。
まとめ

お片付けの習慣は小さなお子さんの時期からゆっくり始めるのがベストですが、大きくなってからでも片付けられないかな、苦手かなと思ったら、まずは、最初のステップから始めてあげてください。

第10回は、子どもグッズのお片付け法についてご紹介いたしました。次回は、「玄関の収納法」についてご紹介をいたします。お楽しみに♪
第11回  これでスッキリ☆玄関の収納法

監修者プロフィール
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー代表取締役大津たまみ
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー
代表取締役  大津たまみ
NPO日本ハウスクリーニング協会女性アカデミー校校長
整理収納清掃コーディネーター認定指導員 / ハウスクリーニングアドバイザー認定指導員
名古屋市外郭団体改革推進委員 / 女性支援ネットLLP 執行役員
ハウスクリーニング士 1級
株式会社 アクションパワー
http://www.action-power.net/
詳しいプロフィールはこちら
たまみ先生が選んだお掃除グッズ
登録無料

お掃除の裏ワザなどお役立ち情報をゲット!

プロが教えるカンタンお掃除の裏ワザなど暮らしに役立つ情報やキャンペーンなどおトクな情報満載のメールマガジンを配信中!もちろん登録は無料!この機会にぜひご登録ください。

メールマガジンに登録する

現在の買い物カゴ

商品が買い物カゴに
入っていません

お手入れ&便利グッズ

レンジフード純正交換フィルター
R.STYLEオリジナルグラタン皿 GRILLDISH
新規会員登録
メルマガ登録
R.STYLE公式Facebook
ゴトーくんの日めくりレシピ
スマートフォンサイト紹介
お問い合わせ
Rinnai
Copyright © 2009-2014 Rinnai Corporation. All Right Reserved.