1/9(火)15:59まで 全品送料無料!
最短で翌日お届け!

セールはこちら
閉じる

1/9(火)
15:59まで 全品送料無料!最短で翌日お届け!

ガスコンロなどの交換部品販売 R.STYLE > プロが教えるお掃除術 > 困ったときのお掃除&片づけ解決ワザ 8月

R.STYLE column

困ったときのお掃除&片づけ解決ワザ

気温が高くて日照時間が長い夏は、お掃除にピッタリの季節。年末を待たずに大掃除をしましょう。
大掃除は年末のイメージですが、今年は夏に大掃除をしてみませんか?夏は気温が高いので汚れが取れやすくなり、また日も長いので、実はお掃除するにはピッタリの季節なんです!
さらに、夏に大掃除をしておくと、1年で1番忙しい年末の大掃除が劇的に楽になるというメリットも☆
油汚れは暑い夏だから落としやすい!

1.キッチン

油は熱に反応して取れやすくなるので、レンジフードのお掃除はクーラーをつけずに行いましょう♪汚れが取れやすいですよ!

レンジフードの油汚れはゴシゴシせずに室温+湿布法で落とす!

お掃除

キッチンのお掃除

【用意するもの】

  • ・泡タイプの住居用洗剤(ここでは天使の松を使用)
  • ・キッチンペーパー
  • ・ラップ
  • ・水拭き用の布きれ1枚
  • ・マイクロファイバー1枚(布きれで代用可)
  1. レンジフードに直接洗剤を塗布します。(最初に、目立たない所で試して下さいね)

    塗装されているレンジフードにキツイ洗剤はNG!汚れと一緒に塗装が剥がれてしまう可能性があります。

  2. 汚れと泡をしっかりと密着させるために、泡の上にキッチンペーパーを貼ります☆
  3. 水分を蒸発させないように、キッチンペーパーの上にラップをして放置します!

    くしゃくしゃに丸めたラップは、コンロの油汚れのお掃除にも使えます♪

  4. 布きれで水拭きし、マイクロファイバーで乾拭きします。

最後の仕上げの乾拭きに、繊維が細かいマイクロファイバーを使用すると、キレイに仕上がりますよ!

油汚れが付かないように、コンロまわりには物を置かない!

片づけ

キッチンの片づけ

コンロまわりは油が必ず飛ぶ場所。油汚れは、熱が加わることで頑固な汚れになります。

キッチンツールや調味料は、置きっぱなしせず(吊るして収納するのもおすすめしません)、引き出しなどにまとめて収納し、使う時に取り出しましょう♪

ページの上部へ

天井は、高い室温を利用して乾かす!

2.お風呂

夏は気温が高く、水はけが良いので、お風呂の窓は開けてお掃除しましょう。窓が無い場合は、換気扇をまわしてくださいね!

天井の汚れは室温が高い今、意外に取れやすい!

お掃除

お風呂のお掃除

【用意するもの】

  • ・クエン酸
  • ・バケツ
  • ・ぞうきん
  • ・への字型に加工した歯ブラシ
  • ・水拭き・乾拭き用の布きれ計2枚
  1. クエン酸を溶かしたバケツに、ぞうきんを浸して絞ります。
    (バケツに水2リットル、クエン酸大さじ3を溶かしてクエン酸水を作りましょう♪)
  2. 脚立にのり、天井を雑巾でなぞっていきます。雑巾をあてるだけで、おおよその汚れは取り除けますよ。

    漂白剤を使用しなくても、天井に付着している汚れは意外にとれます!

  3. 四隅は、への字型に加工した歯ブラシ(への字型ブラシ)を使用します。

    「への字型ブラシ」の作り方は、歯ブラシの首のところをライターであぶり、柔らかくなったら歯ブラシを後ろ方向に曲げて、そのまま冷ますとできあがります。
    ※ヤケドには十分にご注意ください!

    への字型ブラシはお掃除に大活躍!細かい汚れを取り除きます。

  4. 天井に洗剤と水分を残さないように、水拭き・乾拭きをします。

裏技ですが、浴室内で蚊取り線香を30分くらい焚くと、カビが生えにくくなりますよ。

カビが生える場所には何も置かず、物は吊るす!

片づけ

お風呂の片づけ

お風呂のふたはカビが生えやすいので、使わない時は外に出しておきましょう♪水分を拭きとってから脱衣所に立てかけておくのがオススメ!

またお風呂の床はカビが生えやすいので、なるべく何も置かないようにしましょう。小物などは、突っ張り棒で吊るして乾かしてくださいね!

ページの上部へ

窓まわりは、日が長いからゆっくりお掃除できる!

3.窓まわり

夏は日照時間が長く、夕方でも太陽の光で明るいですよね。そのおかげで、汚れの細部まで見えるから、お掃除がしやすいですよ!

乾いた汚れは乾いているうちに掃除する!

お掃除

窓まわりのお掃除

【用意するもの】

  • ・刷毛
  • ・掃除機
  • ・マスキングテープ
  • ・スクイジー
  • ・マイクロファイバークロス
  1. 窓のサッシのレール部分の汚れは刷毛でかきだしながら、掃除機で吸い取ります。

    お掃除後、レールにマスキングテープを貼っておきましょう。汚れたら剥がすだけで、お掃除がラクになります!

    乾いている汚れは乾いているうちに掃除しましょう。お掃除がラクですよ。

  2. 窓ガラスは水拭き後、スクイジーで水をきっていきます。
  3. マイクロファイバーで窓ガラスの四隅を拭いたら、お掃除完了です。

四隅には水分が残りがち。マイクロファイバーで水分をくまなく取り除きましょう♪

アウトドア用品等は専用のストック庫で保管しましょう♪

片づけ

窓まわりの片づけ

年に数回しか使わないアウトドア用品…。ベランダにそのまま置いていませんか?そのまま置いておくと、太陽の日射しで劣化してしまいます。

専用のストック庫を用意して、太陽の光をシャットダウン!大切な持ち物を日射しから守りましょう♪

ページの上部へ

お掃除&片づけ完了!

お掃除&片づけ完了!

大津たまみ先生もやっている!暑い季節ならではのプロのワザ

できるだけこまめに掃除をすることが大切ですが、私たちプロは、現場で温度をいかに上手に活用するのかを考えています。

必須アイテムはアウトドアでも使用されているヒーター棒という水温を上げる道具です。汚れを取り除くため温度を上げる時に使います!室温を活用するのも効果的☆クーラーを使用せずに掃除をすることもありますよ!

夏は気温が高く、自然に汚れが取れやすくなるので、お掃除にピッタリの季節なんです☆

監修者
笑顔を届けるおそうじ会社(株)アクションパワー大津たまみ
お掃除のプロ
大津たまみ先生
名古屋市を拠点に10年前からハウスクリーニング・家事代行業に従事、10,000件以上の片づけを行う。最近は生前整理にも力を入れる。企業や地方自治体での講座や講演会、メディア出演も多数。

R.STYLE column

トップへ
超効率的な大掃除応援キャンペーン

現在のカート合計

商品が買い物カゴに
入っていません

ご利用ガイド

  • はじめての方へ
  • R.STYLEとは
  • ご注文の流れ
  • お支払い方法について
  • 送料について
  • お客様の声

お手入れ&便利グッズ

商品ランキング

  1. フッ素加工の焼網のコゲをしっかり落とすスポンジ!

  2. あの茶色のステンレス汚れがピカリ☆磨いてスッキリ新品気分♪

  3. 魚焼きグリルで本格石釜風ピザづくり♪アツアツを食卓にそのまま出せてとっても便利☆

  4. コンロの魚焼きグリルで安心して使える耐熱皿。 オーブンや電子レンジ、トースターにも対応し、時短調理を実現!

レンジフード純正交換フィルター
ゴトーくんのキッチン
R.STYLE公式Facebook
Copyright © 2009-2017 Rinnai Corporation. All Rights Reserved.