1/9(火)15:59まで 全品送料無料!
最短で翌日お届け!

セールはこちら
閉じる

1/9(火)
15:59まで 全品送料無料!最短で翌日お届け!

ガスコンロなどの交換部品販売 R.STYLE > プロが教えるお掃除術 > スッキリ収納★ピカピカお掃除♪ 1月のお悩み

R.STYLE column

スッキリ収納★ピカピカお掃除♪

クローゼット

衣類がギッシリで、着たいお洋服がなかなか見つからない!!でも無理に捨てたくない…。
収納を工夫すれば、もっとスッキリできる?
あと、クローゼットのお掃除は大掃除でも忘れがち…。
ホコリや汚れが気になるけど、カンタンにピカピカにするコツはあるかしら?

  1. 収納のお悩み
  2. お掃除のお悩み
家事がちょっぴりニガテな主婦はるかさん
スッキリ収納

クローゼットの中は、いつの間にか洋服があふれて何が入っているか見にくくなったり、小物が乱雑に置かれた状態になりがちです。
必要な洋服や小物を、いかに素早く取り出せるかが重要なポイントになってきます。
さあ、好きな服をパッと取り出して着こなせる、ステキな収納を目指していきましょう!

つるして収納

洋服は吊るして収納していきましょう。吊るすことで、着たい服が見つけやすくなります。

POINT!

毛糸を使い、同じタイプの洋服は上下に収納することで、クローゼットの収納力がアップします!

毛糸を使ってつるして収納

立てて収納

立てて収納することで、物が見やすくなり、瞬時に欲しいものを取り出せます。

POINT!

できるだけ収納する物の幅を合わせることが必要です。ハンカチや靴下なども、できるだけ大きさを合わせて収納していきましょう。

立てて収納

シーン別に収納

どのシーンでその洋服を着用するのかを考えて、ポールにマスキングテープで区切りをつけていきます。通勤用や制服、デートなど、どのシーンで着ていくかで、分けていきます。

POINT!

マスキングテープを使えば、服の量が増えて位置がずれたとしても、簡単に貼りかえることができます。

マスキングテープで仕切る

収納POINT!

クローゼットはしまう時間を短縮して、今必要な物を取り出しやすくすることが重要!

Point 1.たたんでいる時間を短縮する!

Point 1. たたんでいる時間を短縮する!

洋服をたたんでいる時間を年間で計算すると、どれくらいの時間になるでしょうか?
洋服はハンガーに吊るしていくことで、持っている洋服のタイプが分かりやすくなり、しまう時間が短縮できます!

また、たたんだ衣類は忘れてしまいがちなので、Tシャツなどもできるだけ『吊るして収納』がオススメです。

Point 2.シーズンオフの物は移動!

Point 2. シーズンオフの物は移動!

クローゼットの中をスッキリ使いやすくするためにも、シーズンオフの物はまとめて別の場所に移動させると、使い勝手のいいクローゼットになります。

「クローゼットに収まるだけしか物を持たない」と決めることも大切です。

ページの上部へ

ピカピカお掃除

クローゼットの天井には、意外とホコリがついています!まずは中の物を全部出して、ホコリを取り除いていきましょう。
さらに、ポールの部分は手垢がたまっていることが多いんです!重曹スプレーを使って汚れを落とし、ピカピカにしましょう♪

  1. お掃除で使う道具を用意します。

    準備するグッズ

  2. クローゼットの中に入っている物を、レジャーシートの上に全部出していきます。

    クローゼットの中の物を全て外に出す
  3. 天井についたホコリを取り除いていきます。

    お掃除POINT!

    ラクにキレイにするコツは「高い位置のホコリを取り除く」
    見落としがちですが、クローゼットには、洋服に付着しているホコリや髪の毛などがたくさん落ちています。掃除の基本動作でもある「上から下に掃除をする」手順を考えたら、まず最初に天井に付着しているホコリを取り除いていきましょう。
    普段は床をお掃除する"あの道具"が大活躍します。ポイントは動画で紹介!
  4. ドライシートでホコリを吸着させながら全体的にホコリを取り除いていきます。

    ドライシートでホコリを取り除く
  5. ポール部分や取っ手の扉部分は重曹スプレーをかけたマイクロファイバークロスで拭いていきます。

    マイクロファイバークロスで拭く
  6. 水拭きして乾拭きをしたら完了です♪

    ピカピカキレイ
    完成
  7. POINT!

    完全に乾かしてから、洋服を戻しましょう♪

    水拭き後、クローゼットの中に洋服を戻す際は、必ず中を完全に乾燥させてから戻しましょう!
    半乾きのまま洋服や小物を戻すと、カビや細菌が発生する可能性があります。扇風機の風などを利用して、しっかり乾かしてくださいね。乾ききらない場合は、しばらく扉を開けておいてください。

ページの上部へ

お掃除のプロが教えるこうすればもっとキレイ

クローゼットの中にウォールステッカーを貼ってみたり、造花のお花を飾ってみたりするだけで、扉をあけるのが楽しくなります。

また、お気に入りのフレグランスを小瓶に入れて香りを楽しむのもおすすめですよ。いい香りが外出中もずっと洋服から漂って、ちょっぴり幸せな気持ちになります♪

監修者

大津たまみ先生
お掃除のプロ
大津たまみ先生
名古屋市を拠点に10年前からハウスクリーニング・家事代行業に従事、10,000件以上の片づけを行う。最近は生前整理にも力を入れる。企業や地方自治体での講座や講演会、メディア出演も多数。

R.STYLE column

トップへ
超効率的な大掃除応援キャンペーン

現在のカート合計

商品が買い物カゴに
入っていません

ご利用ガイド

  • はじめての方へ
  • R.STYLEとは
  • ご注文の流れ
  • お支払い方法について
  • 送料について
  • お客様の声

お手入れ&便利グッズ

商品ランキング

  1. フッ素加工の焼網のコゲをしっかり落とすスポンジ!

  2. あの茶色のステンレス汚れがピカリ☆磨いてスッキリ新品気分♪

  3. 魚焼きグリルで本格石釜風ピザづくり♪アツアツを食卓にそのまま出せてとっても便利☆

  4. コンロの魚焼きグリルで安心して使える耐熱皿。 オーブンや電子レンジ、トースターにも対応し、時短調理を実現!

レンジフード純正交換フィルター
ゴトーくんのキッチン
R.STYLE公式Facebook
Copyright © 2009-2017 Rinnai Corporation. All Rights Reserved.