1/9(火)15:59まで 全品送料無料!
最短で翌日お届け!

セールはこちら
閉じる

1/9(火)
15:59まで 全品送料無料!最短で翌日お届け!

ガスコンロなどの交換部品販売 R.STYLE > プロが教えるお掃除術 > スッキリ収納★ピカピカお掃除♪ 6月のお悩み

R.STYLE column

スッキリ収納★ピカピカお掃除♪

冷蔵庫

家族みんなで食べる食材を保管している冷蔵庫。
いつのまにか、いろんな物でギッシリ…。賞味期限切れの食材もあるかも?
食材からこぼれてかたまっちゃった汚れはどうやって落とそう?冷蔵庫って悩みがいっぱい!!

  1. 収納のお悩み
  2. お掃除のお悩み
家事がちょっぴりニガテな主婦はるかさん
スッキリ収納

冷蔵庫の中がスッキリしていると、お料理もしやすくなりますよね♪
まずは食材の置き場所を決めることから始めましょう!

  1. 冷蔵庫の中に何をどのように置きたいか「冷蔵庫内地図」を書きましょう。

    POINT!

    普段、中が見えない場所は、状況を頭の中できちんと把握していることが大切です。中を整理する前に、理想の配置を紙に書いてみましょう♪

    冷蔵庫内地図
  2. クーラーボックスや保冷袋などを用意して、冷蔵庫の中の食材を出していきます。

    POINT!

    一度に全ての食材を冷蔵庫から取り出すことが難しい場合、1段ずつ進めていきましょう!

    冷蔵庫の中の食材を出す
  3. (1)で書いた地図を参考に、カテゴリーごとにまとめて食材を収納しましょう。
    今ある食材を書きとめてから、それぞれカテゴリーごとに分け、最後に指定の場所へ移動させると早いですよ!

    収納POINT!

    収納アイテムを利用して、冷蔵庫の中をスッキリ!
    冷蔵庫の中はちょっと余裕があるくらいがベスト。全体の6割程度の収納が理想とされています。逆に冷凍庫は、凍ったもの同士で冷やし合うので、ギュッと詰まった状態が理想的です!
    カゴで分ける

    カゴで分ければ戻しやすい!
    カテゴリーごとに食材をカゴに入れると分かりやすく、取り出しも1回で済むからラクです☆
    また、カゴとカゴの間が必ず空くので、冷気のまわりもよくなります♪

    ブックスタンドで収納

    ブックスタンドでギュッと収納!
    冷凍庫の中は隙間を詰めて収納しましょう。食材が保冷剤と同じ役割を果たしてくれますよ!
    ブックスタンドで立てて収納すれば、何があるのか一目で分かります。

  4. こちらで完了です。

    スッキリキレイ
    完了

ページの上部へ

ピカピカお掃除

冷蔵庫の中のお掃除は「気が付いたら掃除する」という方が多いのではないでしょうか?
食材の管理をする場所なので、清潔+キレイをキープするために、1ヶ月に1回程度の定期的なお掃除がおススメです!

  1. お掃除で使う道具を用意します。

    準備するグッズ

    • クーラーボックスまたは保冷袋
    • スポンジ
    • 中性洗剤
    • エタノール
    • カードまたは割りばし
    • 綿棒
    • マイクロファイバーまたは布切れ
  2. 冷蔵庫の中の食材を取り出し、棚など外せるものを外して、スポンジと中性洗剤で洗います。

    棚を洗う
  3. 庫内を水拭きしたうえで、除菌のためにエタノールスプレーを拭きつけ、やわらかい布で拭き上げます。

    エタノールをスプレーする

    お掃除POINT!

    取り外せない部分にある固まってしまった汚れは、
    「1:汚れの表面を削って落とす」か「2:湿布をしてふやかす」!!

    1:汚れの表面を削って落とす方法
    カードや割りばしなどで汚れの表面を削ります。ポイントは動画で紹介!
    ある程度汚れが落ちたら、マイクロファイバーで水拭きしましょう。
    2:湿布をしてふやかす方法
    ガーゼにお湯(40℃前後)を含ませて、汚れの上にのせ、ふやかします。
    何分か時間がたって汚れがふやけたら、マイクロファイバーでふきとります。
  4. ゴムパッキン部分の汚れも、綿棒でしっかりとかき出しましょう。

    POINT!

    ゴムは、いったんカビが生えてしまうとなかなか取りづらい素材ですので、こまめにお掃除してあげましょう♪

    ゴムパッキン部分の汚れを落とす
  5. 表面も濡らしたマイクロファイバーできれいに拭きあげます。

    POINT!

    水拭きしても落ちない汚れは、中性洗剤を使って落としましょう!

    拭きあげる
  6. こちらで完了です。

    ピカピカキレイ
    完成

ページの上部へ

お掃除のプロが教えるこうすればもっとキレイ

冷蔵庫の中は、ぜひ定期的にお掃除しましょう♪
賞味期限切れの食材はないか、冷蔵保存しなくていい食材まで入っていないか、見直すチャンスにもなります。手帳やカレンダーなどに書き込むと、忘れずにお掃除できますよ☆

また、冷蔵庫は家族みんなが開けたり閉めたりしていて、手あかなどで汚れやすい場所です。
取っ手まわりを、ホット重曹水とマイクロファイバーで毎日拭くだけでも、ぐっとキレイがアップしますよ!

監修者

大津たまみ先生
お掃除のプロ
大津たまみ先生
名古屋市を拠点に10年前からハウスクリーニング・家事代行業に従事、10,000件以上の片づけを行う。最近は生前整理にも力を入れる。企業や地方自治体での講座や講演会、メディア出演も多数。

R.STYLE column

トップへ
超効率的な大掃除応援キャンペーン

現在のカート合計

商品が買い物カゴに
入っていません

ご利用ガイド

  • はじめての方へ
  • R.STYLEとは
  • ご注文の流れ
  • お支払い方法について
  • 送料について
  • お客様の声

お手入れ&便利グッズ

商品ランキング

  1. フッ素加工の焼網のコゲをしっかり落とすスポンジ!

  2. あの茶色のステンレス汚れがピカリ☆磨いてスッキリ新品気分♪

  3. 魚焼きグリルで本格石釜風ピザづくり♪アツアツを食卓にそのまま出せてとっても便利☆

  4. コンロの魚焼きグリルで安心して使える耐熱皿。 オーブンや電子レンジ、トースターにも対応し、時短調理を実現!

レンジフード純正交換フィルター
ゴトーくんのキッチン
R.STYLE公式Facebook
Copyright © 2009-2017 Rinnai Corporation. All Rights Reserved.